【事業拡大がすぐにできる】M&Aのメリットを徹底解説

企業を買収する利点

握手

企業買収の種類とその利点

M&Aでは、売り手は売却益を得られ、買い手は事業を拡大できるメリットがあります。M&Aによる事業の拡大のメリットにも種類により違いがあり、同業他社を買収する場合、擬似事業を展開している企業を買収する場合、さらに既存事業の川下側に位置する企業を買収するときや、既存事業には関係なく純粋に投資を目的とした買収のときとで若干異なります。同業他社を買収するメリットは単純に既存事業の売上げ拡大を達成しやすく、買収先の企業と競合関係にあった場合は、今まで競争に使っていた無駄な経費を節約できるようになり、スケールメリットを活かしやすくなるでしょう。擬似事業を展開している企業を買収するなら、事業の裾野を拡大させやすく、新たな分野の開拓や既存事業との相互メリットを受けやすくなるでしょう。既存事業の川下側に位置する企業を買収する場合は、例えば機械の組立メーカーが材料メーカーをM&Aすることになどを指し、事業活動の深化に繋がり、より既存事業の強みを発揮しやすくなるでしょう。既存事業には関係なく純粋に投資を目的とした買収の場合は、投資して利益を得るためにM&Aを行うことになりますが、既存事業とのシナジーは一切考慮しないため、機械的に冷静に利益があがる投資かどうか判断しなければなりません。また、利益を回収できるまでの期間も重要で、例えば投資資金を回収するのに100年かかるような案件では話しになりません。投資金額と投資資金を回収するまでの期間のバランスが大事です。