【事業拡大がすぐにできる】M&Aのメリットを徹底解説

常に時代の最先端を行く

男性と女性

スピード化に対応する

事業の拡大を考えた時、M&Aは非常に効果のある手段です。かつては、社員をしっかり育ててから事業を着実に立ち上げておりましたが、スピード化が求められる現在においては、人事育成を行う手間を省いて、事業そのものをM&Aで手に入れる方が効率的です。つまりM&Aのメリットとは、時間をかけずに売り上げを大幅にアップしていく事が可能である点であると言えます。特に上場している企業にとっては、売り上げ拡大は株主に対して至上命題である事が多いです。株主を納得させる経営手法として、M&Aは非常に有効な経営手法として認知されております。また、現在商品展開している地域以外の地域へ一気にシェアを拡大したい場合も、M&Aは大きなメリットをもたらします。自社の流通網と買収する企業の流通網が統合されることで、効率面でも大きなメリットが得られます。これは、海外展開を狙って外資系の企業を買収する場合にも当てはまります。例えば、欧米では一定の市場を得ているものの、南米ではまだ未開拓の場合、南米で既にビジネスを展開している企業を買収すれば、M&Aが成立した時点で南米でのビジネスルートも獲得した事になるのです。さらに、全く新しい分野へ進出したい場合においても、その分野で実績のある企業をM&Aによって入手すれば、リスクもほとんどなく一気に新規事業へ参入していく事で出来るというメリットがあります。ゼロベースで参入するリスクを考えると、いかにM&Aの効果が高いかが理解できると思います。